鍋島小学校のグランドの拡張

鍋島小学校のグランドの拡張

当時のグランドはかなり狭く当時の鍋島小学校の児童は1100名を超えて佐賀県内で一番のマンモス校でした。

休み時間はそれこそ児童生徒が混雑していて、佐賀市内の全部の小学校を調べてみれば、1人あたりのグランド面積が鍋島小学校が一番狭くボール遊びなどで十分な広さを確保できず、子供同士の衝突による怪我などもいつ起こってもおかしくないという状況でした。

一般質問でその問題点を指摘して、当時の木下市長の決断でグランド拡張が決まりました。

もし、私が親の立場として子供を入学させていたとした時に、子供同士でのぶつかりで怪我になってしまったという事があったらと思うと、やはりどうにかしてほしいという気持ちになったと感じます。

それは故意ではないにしろ怪我をさせてしまった側になったとしても同じように思うでしょう。

グランドに広さがあったらもしかしたら起きていなかったかもしれない。

その時に一番つらいのは、子供たちです。

そのために今回のグラウンド拡張が決まってホッとしました。

今後も佐賀の子供たちの為、子育て世代を中心に様々な不便、無駄などを便利で効率よくできるように活動していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました