必要性を一般質問したものとして、性教育の必要性もあると思います。(^^)/


大部前に一般質問で不妊治療への助成の必要性を一般質問に取り上げ、佐賀市でも助成をしています。

女性の高齢出産の問題等はやはり性教育の中でちゃんと教えないと、いけないと感じます。

大部分の女性が高齢出産による母胎の危険性や、胎児への影響などについての知識が無いという問題もあると思います。

晩婚化した今性教育の必要性を感じます。

 

厚労省、不妊治療の公費助成について年齢制限などの検討始める

 
厚生労働省は、不妊治療に対する公費助成について、年齢制限を設けるなどの検討を始めた。
不妊治療に対する公費助成の支給件数は、2004年度は1万7,657件だったのに対し、2011年度には11万2,642件と、7年でおよそ6.4倍に増加している。
助成には、年収730万円までの夫婦を対象とすることや、1回あたり最大15万円、回数は5年間で10回までなどの制限があるが、年齢制限はない。
厚生労働省の検討会では、この年齢制限を設けるかについて議論が始まり、不妊治療の成功率が40歳以上になると低くなるなどのデータに対して、「対象を39歳以下にすべき」、「42歳から43歳を1つの年齢の制限としてもいいのでは」などの意見が出された。
また会議では、助成期間について、体の負担への配慮などの点から「2年間にすべき」との意見も出された。
厚生労働省は今後、議論を重ね、7月をめどに中間報告を出したい考え。




外部サイトの記事を抜粋し、感想を書いている場合、抜粋内容の著作権は、記事元に帰属致します。




玉葱 通販 メルマガ登録者の方には、不定期に抽選で佐賀の特産の玉葱5kgを千綿農産にて手渡しプレゼント致します。
当選者には、個別にメッセージ致します。
※この農産物のプレゼントに関しての市議会議員としての法的な問題はありません。

関連記事

  • 2013.05.03

  • ちわたま!新玉ねぎ販売やってます。

    千綿正明メルマガ

    千綿正明へ問い合わせる

    千綿正明後援会フェイスブックページ

    ページ上部へ戻る