6月議会の一般質問

 

メインの質問を不在地主対策としていました、がしかし個人情報が壁になりこのままでは出来ないとしか答弁できないとのこと、仕方が無いのでその質問は取り下げることにしました。

現在空き家が多くなってきていて、土地家屋調査士三夜司法書士さん達は、所有者の所在がつかめなくなっています。

その為業務ははかどらないし、土地を売りたくても売れないという状況があります。

市役所は納税義務者の住所を把握していますが、個人情報の観点から土地家屋調査士三夜司法書士さん達に教えることは出来ないとのこと。

確かに市役所の方々は法律に沿って仕事をしなければいけません、ただし法律は文言で書いてありその意味の取り方はまちまちです。

こういう風に取る事が出来るのではと言っても担当者の考え方で変わるというのもなかなか難しいものです。

今回の質問はなかなかまとめようがなくなってきました、、、、、、(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました