自治体間の競争が始まっています、、、、、(^_^;)


佐賀市の人口のピークは平成7年です、それ以後は18年間下がり続けています。

以前は隣の小城市に住宅を購入する方が多かったのですが、佐賀市が都市計画法34条(通称50連単)の条例を施行して、佐賀市に家を建てる方が増えてきました。

お陰でそれ以前の人口減少は年間900人ほどだったのが、昨年は300人代の減少にとどまっています。

家を一軒建てると固定資産税として年間10〜15万円の税収が佐賀市に入ってきます、これとは別に市県民税も入ってきますから定住人口の増加策は大変重要です。

小中学校のエアコンの設置をやることで、佐賀市に住みたいという気持ちを持っていただけるのでは無いかと思います。

自治体も定住人口の取り合いになってくると思われます。

人口減少社会では定住人口の増加策に力を入れるべきですね。(^^)/





外部サイトの記事を抜粋し、感想を書いている場合、抜粋内容の著作権は、記事元に帰属致します。




玉葱 通販 メルマガ登録者の方には、不定期に抽選で佐賀の特産の玉葱5kgを千綿農産にて手渡しプレゼント致します。
当選者には、個別にメッセージ致します。
※この農産物のプレゼントに関しての市議会議員としての法的な問題はありません。

関連記事

  • 2013.10.05

  • ちわたま!新玉ねぎ販売やってます。

    千綿正明メルマガ

    千綿正明へ問い合わせる

    千綿正明後援会フェイスブックページ

    ページ上部へ戻る