先日アップした市有地の除草の件で、ヒアリングが済みました。


市役所はいろんな部署から成り立っています、農業を振興する部署、農地を管理する部署があります。

また、河川を管理する部署とヒアリングを行いました。

市民に対して自己所有の土地などの管理をお願いしていて、河川の除草が3年から5年に1回というのは市民に対しては不合理では無いのか?

確かにそうではあるが、予算の関係で出来る部分が限られるとのこと、農家から言わせていただくと年に一度の草刈りでも草が繁茂してどうしようも無いようになるわけで、年に数回は草刈りしないと適正な管理とは言えない、現状を考えて地元の生産組合とかに年間の除草を委託したらどうかという提案を行いました。

除草の委託費を考えた場合低額で済み、管理も徹底されるのでは無いかと思うが。

確かに数年に1回の除草費用より安価になるのであれば、検討してみたいという事になりました。

いままでそういう事をなんで考えなかったのか不思議でなりません、、、、、、、(^_^;)





外部サイトの記事を抜粋し、感想を書いている場合、抜粋内容の著作権は、記事元に帰属致します。




玉葱 通販 メルマガ登録者の方には、不定期に抽選で佐賀の特産の玉葱5kgを千綿農産にて手渡しプレゼント致します。
当選者には、個別にメッセージ致します。
※この農産物のプレゼントに関しての市議会議員としての法的な問題はありません。

関連記事

  • 2013.08.22

  • ちわたま!新玉ねぎ販売やってます。

    千綿正明メルマガ

    千綿正明へ問い合わせる

    千綿正明後援会フェイスブックページ

    ページ上部へ戻る